【プログラミング超初心者】Pythonエンジニア認定基礎試験を受験する①

f:id:bunkei_it:20201124021643j:image

Pythonエンジニア認定基礎試験、受験!

 ついに、受験してしまった。

 Pythonエンジニア認定基礎試験。

 

 Pythonエンジニア認定基礎試験の概要については以下の記事に。

bunkei-it.hatenablog.com

今回は、試験を受けることを決めてから実際に受験するまでの流れをまとめる。

 

受験までの流れ

 受験申し込みから、当日の受験までの流れは以下の通り。

受験を決めたらやること7つ

 1.試験会場を探す

  自分の住んでいる都道府県で試験を実施している会場を探す。

  都道府県によって会場数にかなり差がある。

  ちなみに、「都道府県から探す」を選ぶと激しく探しづらい。

  「詳しい条件から探す」を選ぶことをお勧めする。

試験会場を探す画面

詳しい条件から選ぶ方がオススメ

2.試験会場の試験開催日を確認する

  会場によって開催日が異なる。

  週1しか開催していないところもある。

  逆に、ほぼ毎日開催しているところもある。

  いつでも受けられると思っていると機会を逃しかねないので、要注意。

試験日程を見る画面

ほぼ毎日開催している会場もある

3.試験の申し込みをする

  試験を開催している会場ごとに申し込み方法が異なる。

  開催会場のHPから、手順に従って申し込む。

  ざっと見た感じ、結構わかりづらいところも多いイメージ。

 

 4.受験料を払う

  受験料は10,000円。

  学生だと5,000円。

  期日までに支払わないと、受験できないので注意。

  クレジットカードはすぐ決済だから、払い忘れない。

お金イメージ画像

 

 5.Odyssey IDを登録

  初めて受験する人に限るものの。

  私はこれ忘れそうになったので注意。

  申し込み後にメールで送られてくる受験票を確認すると、ID登録を促される。

  IDは当日試験システムにログインするために使う。

  早めに登録しておくべき。 

OdysseyID登録を促すメールの文面

確認したらすぐやろう

 6.日程変更

  「申し込んだけど、その日に試験が受けられない!」

  そんな時は、月内に限り1回だけ、日程変更ができる。

  なんという画期的なシステム。

  体調が良くなかったり、勉強が間に合わなかったり。

  何か事情がある時に利用できる保険のようなもの。

  そもそもの受験予定が月末の場合は、月をまたいでの日程変更はできないので注意。

スケジュール管理のイメージ画像

 

7.その他

  会場までの交通手段や所要時間を調べておく。

  迷子になったらメンタルやられるので、下調べは入念に。

  勝手知ったる場所ならいらないけども。

 

受験当日の流れ7つ

 1.受付

  会場に着いたら、まずは受付。

  本人確認書類を提示して「受験のしおり」をもらう。

  もらった「受験のしおり」を読んで待つ。

受付する女性

 

 2.荷物を預ける

  会場にもよるんだろうけど、私の場合は荷物をロッカーに預けた。

  腕時計やスマホも持ち込み禁止。

  お守りのように持ってきたノートたちも預けた。

 

 3.入室

  入室したら、指定のPCの前に座る。

  試験システムにログインし、氏名や住所が間違っていないか確認する。

  (事前に登録したOdyssey IDとパスワードが必要)

  試験監督が来て、目視で情報を確認。

  試験に関する注意事項や説明を聞く。

 

 4.試験開始直前

  ・PC画面上の注意事項

  ・「受験のしおり」

  ・机に貼ってある注意事項

  全てを確認したら、PC画面上の「同意する」欄にチェックを入れる。

 

 5.試験開始

  自分のタイミングで試験を開始する。

  これも会場によるのかな?

  誰かが「始めてください」とか言うスタイルではなかった。

PCを使う人の画像

 

6.試験終了

  問題を解き終えたら、1時間経っていなくても、自分のタイミングで終了できる。

  私はそんな余裕がないので、最後まで見直し。

  試験を終えるとアンケートが表示される。

  答え終わると、結果が表示される。

 

 7.退室

  結果を確認したら、退室する。

  ロッカーの荷物を取り出してロビーに向かう。

  ロビーで待っていると、名前を呼ばれて印刷された結果を渡される。

女性のイメージ画像

お疲れさまでした!!

 今回は、Pythonエンジニア認定基礎試験の受験を決めてから試験当日までの流れについて。

 

 で、結果はどうなの??

 

 については、また別記事で書いていきたい。

 

 今後も勉強は続きます。

 明日も頑張ろう!!

最新情報をチェックしよう!