【Pythonエンジニア認定基礎試験】プログラミング超初心者、模試の復習をする⑦

 

f:id:bunkei_it:20201030200601j:plain

Pythonエンジニア認定基礎試験模試の復習

 Pythonエンジニア認定基礎試験の模試、DIVE INTO EXAM の復習。

 わからなかった問題の中から、特にこれはアウトプットしておきたい! と思ったものについて書いていく。

 

sqrt()

Pythonインタープリタにて以下のように入力した場合の出力結果として正しいものを選びなさい。

>>> import math>>> math.sqrt(2)

4

2

1.414213562

-2

 

 正解:1.414213562

 私の回答:2

 

 sqrt()がどんな働きをするのか全然わかっていなかった。

 この問題を解いて初めて知った感じ。

 

 これも例によって、知っていればわかる問題。

 sqrt()は、引数(つまり()内の数字)の平方根を教えてくれる。

 

 sqrt関数を使う時は、まず、mathモジュールをインポートする。

 その後じゃないと使えない。

 

[エラー画面]

mathモジュールをインポートせず、エラーになっている画面

mathモジュールをインポートしていないから、エラーになる

[正しく実行された画面]

mathモジュールをインポートし、正常に動いている画面

mathモジュールがインポートされれば、ちゃんと平方根が表示される

 

from ~ import …

時間のイメージ画像

プログラムを実行し、下記の実行結果を得たい。

2017-09-11

下記のプログラムの(A)及び(B)に記述すべきコードの組み合わせを選択肢から選びなさい。

from (A) import (B)now = date.today()print(now)

 

 (A)date (B)date

 (A)datetime (B)date

 (A)date (B)datetime

 (A)datetime (B)datetime 

 

 正解:(A)datetime (B)date

 私の回答: (A)date (B)datetime

 

 これは模試で何回も出てきた問題。

 そして、本番でも出てきた問題。(ラッキー!!)

 

 なんていうか、英語の勉強するときに

 「Do you like ~? / Yes, I do.」

 っていうのを覚えるのと同じくらい、すごく頻繁に使うんだと思う。

 

 「from datetime import date」

 もはや、この形を丸暗記。

 

お疲れさまでした!

 きっと今回も、プログラミングやってる人からしたら、超!基礎の基礎なんだろうなあ。

 それはともかく。

 

 sqrt()が平方根を出してくれること(でもmathモジュールのインポートは先にやっておくこと!)、「from datetime import date」は丸暗記した方がいいっぽいこと。

 この2点がわかったから、今日も前進!

 

 明日も頑張ろう!

 

最新情報をチェックしよう!