文系のIT遊記

「そもそもITって何?」と思っていた28歳♀のIT関係勉強記。

【レビュー】Miスマートバンド5使ってみました!

Miスマートバンド5使ってみました!

手首につけたMiスマートバンド5

Xiaomiから発売されたMiスマートバンド5、購入しました!

Miスマートバンド4を愛用中だったのですが、充電のしやすさが大幅に変わったという話を聞いて、欲しい気持ちが高まってしまいました…!

by カエレバ
 

4→5最大の変更点「充電ケーブル」

Miスマートバンド5付属の充電器

いきなり本題ですが、4→5の最大の変更点は充電ケーブルだと個人的には思っています。

できることが増えたりもしているんですが、一番の感動は充電ケーブルです。

なぜなら、本体をバンドから外さなくても充電できるようになったから。

 

Miスマートバンド4では、充電したい時に3ステップ必要でした。

1.本体をバンドから外す

2.充電用ポッドにはめて充電

3.終わったらポッドから外してバンドにはめる

しかも、バンド・充電ポッド共にしっかりはまるように設計されているので、なかなか外れないんです。

充電の頻度が少ないとはいえ、毎回この3工程を踏むのは面倒。。。

 

バンドから本体を外さずに充電できるクリップタイプの充電器も用意したのですが、これがまたゆるゆるでうまいこと接触させるのが難しくて。

充電そろそろ終わったはず。さあ使おう!という時に、接触不良で充電されていなかった、ということが起こりうるわけです。

[caption id="attachment_330" align="alignnone" width="225"]Miスマートバンド4付属の充電器とクリップタイプの充電器 左がMiスマートバンド4付属の充電器、右が後から買ったクリップタイプの充電器[/caption]

しかし、今回のMiスマートバンド5は、バンドに本体をはめたまま充電できます!!

声を大にして何回でも言いたい。笑

 

ちなみに、電池の持ちは公式の情報だと、通常の使用で14日間、節電モードだと20日間とのことでした。

 

2週間に一回程度の充電なので頻度は高くありません。

それでも充電の手間が減るのは大歓迎ですよね。

 

今回は充電口がカチッと磁石でくっつくタイプの充電器となっています。

手間のかかる3ステップが、カチッとくっつけるだけのお手軽な充電方法に変わりました。

それだけで買い換える価値があると思うくらいの変更点です。

しっかりと本体にくっついて外れない充電器の様子

上の写真のようにしっかりとくっついて外れないので、接触不良で充電されたいなかった、とうこともほぼ起こらないはずです。

Miスマートバンド5、できることの追加

充電器の変更に熱が入ってしまいましたが、できることや計測できるデータの種類も増えています。

Miスマートバンド4でも行えた以下の項目の他に、いくつか新しい機能が加わりました。

・時計のデザイン変更

・歩数計測

・距離計測

・心拍計測

・消費カロリー計測

・座りすぎ通知

・ワークアウトの設定

ストレス測定

ストレス測定画面

現在のストレス度合いを測定してくれます。

どんな方法で計測しているのかは、私にはよくわかりません、、

でも、家でのんびりしているときは数値が低く、仕事で切羽詰まっているときは数値が高いので、あながち間違ってはいない気がします。

ちなみに、動いていると計測できないため、ストレス計測中は、静かに動かないようバンドから注意されます。

呼吸エクササイズ

呼吸エクササイズ画面

呼吸エクササイズは、自分で時間を決め(1分〜1分単位で増やせる)、バンドの指示通りに呼吸を繰り返す、というものです。

普段意識的に呼吸を行うことって少ないと思います。

無意識に浅い呼吸になっているために疲れやすくなってしまったりもするので、バンドの機能を活用してみるのもいいかもしれません!

私もやってみましたが、1分間真剣に呼吸をするのは結構大変でした。

でも、血が巡って体の隅々まで酸素が供給されるような感覚があったので、体にはとっても良さそうです!

生理の開始予定通知

こちらは女性にしか関係ありませんが、自分の生理周期を登録しておくと、次の周期が始まる前に通知をしてくれるという機能です。

うっかり忘れて大変だった、、なんてことも起こるので、この機能も嬉しいです!

欲を言えば、アプリに生理の記録をもっと細かくできたらいいのになあ、、とも思います。

MiFitのアプリだけで管理が済んだら楽ですもんね。

生理周期は気に入っている別のアプリで管理しているので、MiFitのアプリの性能が向上するのを気長に待ちたいと思います!

まとめ

・Miスマートバンド5最大の変更点は充電ケーブル!

・ストレス測定が追加

・呼吸エクササイズが追加

・生理予定日の通知機能が追加

 

ということで、これからMiスマートバンドを使い倒していきます!

by カエレバ
 

 

【超初心者】SEOって一体何…?わからないから勉強しよう!

SEOって一体何…?

ブログをたくさんの人に読んでもらおうと思ったときに出会った「SEO」という言葉。

大切らしいことはわかったけど、そもそも一体何者なの…?

数ヶ月前までIT関係の知識とは無縁で生きてきたものの、ブログを始めたら無縁ではいられなくなってしまったので、勉強しました。

SEOとは。の、前に。

SEOの県s描くイメージ

何かを知りたいと思って検索したときのことを想像してください。

おそらくあなたは、検索結果の1番上にある記事をクリックするのではないでしょうか。

1番上の記事ではないにしても、上位5個くらいまでの中から記事を選んで読むのではないかと思います。

2ページ目や3ページ目、ましてや10ページ目を表示させることなんて、ほとんどないでしょう。

いかがですか?

 

つまり、誰かに読まれるためには、検索結果の上の方に記事が表示されるようにしなければならないということ。

そして、世の中に掃いて捨てるほどたくさんの記事がある中で、書いた記事が自動的に1番上に表示されるなんてことはまずないわけです。

じゃあ、どうやったら、上位に表示されるの?

そこで登場するのがSEOです。

SEOとは

「Search Engine Optimization」の頭文字をとったものです。

 日本語にすると、「検索エンジン最適化」。

検索エンジンに最適化させる、ということ。

(言葉だけならITパスポート試験にも登場しますね。)

表示結果の順番を決めるのはシステム

検索結果をどんな順番で表示させるかを決めるのは、人間ではなく、システムです。

システムが決めている以上、私の記事に気づいて上位表示してください!とお願いすることはできません。

だから、まずは記事の存在に気づいてもらわなければなりません。

さらに、上位表示されるように、検索エンジンが上位表示するような要素を揃えて、私の記事は上位表示させるにふさわしいよ!ということを伝える必要があります。

ちなみに、世の中の大半の人が使っているのはGoogle の検索エンジンですので、Googleの検索エンジンに最適化させることが重要視されます。

SEOのこんな思い違いに注意!

ただし、ここまで検索エンジンに最適化させることが大切だと書いてきましたが、間違えてはいけない重要なことがあります。

「検索エンジンに最適化させるために、小手先のテクニックだけを色々やってみるのはNG」ということ。

 

良質なコンテンツが上位表示されるように、Googleは日々進化しています。

これをやれば上位表示されやすくなる!というような「テクニックだけ」を取り入れても意味がありません。

検索してきた人に最適な答えを提供しているか。

知りたかったことの答えを、わかりやすく十分に提供しているか。

これが評価されるポイントとなります。

 

私が初めて手にとったSEOの本には、

「検索システムは巨大なQ&Aシステムだ」

と書いてありました。

より検索している人の意図に沿った答えを用意することが求められるわけですね!

 

SEOって一体何?のまとめ

・たくさんの人に読んでもらうために必要なのが「SEO」

・記事を書いても自動的に1番上に表示されることはない

・記事の存在に気づいてもらう必要がある

・小手先のテクニックだけを使ってもダメ

・検索してきた人に最適な答えを提供するが大切

 

以上、SEOって一体何なのか、大まかにまとめてみました!

Audibleで『文系AI人材になる 統計・プログラミング知識は不要』聞いてみました!〜1章〜

『文系AI人材になる 統計・プログラミング知識は不要』

読んでみました。

『文系AI人材になる 統計・プログラミング知識は不要』東洋経済新報社 2019年12月20初版

by カエレバ
 

 

 

と言っても、書籍を読んだのではなく、Audibleで聞いたのですが。

(Audibleのことはまたの機会に書くことにします。)

 

最初に聞いた時はざっと聞き流してしまったので、今回はアウトプットの意味も含めて、内容を書いてみようと思います。

『文系AI人材になる 統計・プログラミング知識は不要』第1章の内容

1章は「AI社会で職を失わないために」

AIという「未知のもの」への恐怖感

私は、AIと聞くと 「よくわからないけどすごそう」という漠然とした感想を持っていました。

そして、この本によると、「よくわからない」ために「なんか怖い」と思っている人は、世界の他の国々に比べて日本は特に多いようです。

それは、「未知のものへの恐怖感」

 

でも。

車が発明されて御者がいなくなった。

冷蔵庫ができて氷屋さんがいなくなった。

それらと同じように、既存の職が淘汰され、新しい職がでてくる。

AIに関しても同じなのだと。

だから、AIについて正しく理解して恐怖感を減らし、むしろ使いこなす側になろう、と筆者は述べています。

 

個人的には、「AIも、Exelくらい誰もが使う一般的なツールになる」というころがしっくりきました。

「AIに勝つ負けるではなく、共に働く」

「共働きスキルを身につける」

この考え方が大切。

 

「Exelってよくわからないけどすごそう」

「Exelの方が正確に計算できるし、グラフ化もできる。私たちの仕事が奪われる!」

なんてことには今のところ、なっていないわけで。おそらく今後もそう。

上手に使いこなして、仕事を効率化して、使える時間を増やす。

 

AIについても同じことなんだなと。

さらに、その働き方についても紹介してくれています。

AIとの共働きの「型」

AIの不完全な部分を人間が補ったり、その逆であったり、AIとの働き方にはいくつかの種類があります。

どれくらいの仕事をAIに任せるか、を考えなければなりません。

そのために、筆者は下記の4種類の型に働き方を分類しています。

一型

人だけが働く。AIが関わることのできない仕事。

今までと同じ。

例)マネジメント業務、経営業務、他

T型

AIが補助する。一部を代行する。

AIに何ができるかがわかっていると、業務を効率化できる。

例)店舗接客業務、学習指導業務、ライティングの企画執筆業務、他

O型

人ができないことをAIが拡張する。

人ができないことの中でAIができることは何なのか、

AIによってできるようになることで価値が大きく高まるものは何か。

深い業界知識とAIの知識が必要。難易度の高い業務領域。

例)医療・看護などの高度な専門業務、予測分析業務、他

逆T型

AIの苦手を人が補助する。大部分はAI。

AIが業務を行うために、事前の準備を人が行う。

AIのアウトプットを人がチェックして補正する。

例)データ入力、電話応答、音声文字起こし、運転、他

『文系AI人材になる 統計・プログラミング知識は不要』第1章の感想

「AIに仕事を奪われる」

「AIはなんでもできる」

AIに対すしては漠然とした印象を持っていました。

でも、AIによってなくなる仕事もあれば、新しく現れる仕事もある。

AIは何でもできるわけではなく、人間が補う必要のある部分もあれば、逆に人間の仕事を一部代行してくれるような面もある。

それが、はっきりと4種類の「型」に分けられて語られているのがとってもわかりやすかったです。

この4種類の型を知っていれば、AI関連のニュースを見たときにも漠然とした「すごい」ではない受け取り方ができるようになりますね。

レントゲン画像で病気を診断するAIか。これは「O型」だな。とか。

AIによる音声文字起こしか。これは「逆T型」かも。とか。

それを知っていることによって、知らないものへの畏怖や恐怖のようなものは無くなる気がします。

 

お疲れさまでした!

AIって一口に言っても、色々な種類があるし、活用の仕方もたくさんあるんですね。

この後も、文系としてのAIキャリアの話やAIの活用事例など、読みやすい上に盛りだくさんの内容となっているので、気になった人は、続きを読んでみてください♪

by カエレバ
 

 

【誰でもできる!無料でできる!】簡単おしゃれなアイキャッチ画像の作り方

無料で、簡単に、おしゃれなアイキャッチ画像を作りたい!!

可愛い画像を使いたい!

イラレとかフォトショとか全然使えないけどいい感じの画像を作ってみたい!!

 

見た目が整っているかどうかで、書く方のやる気も、読もうっていう気持ちも左右されませんか?

私も例にもれず、そんな気持ちの持ち主です。

 

アイキャッチ画像だけでもいい感じにしたい!

でも時間はあまりかけたくない!

 

そんな思いを実現してくれるアイテムをご紹介します。

 誰でも、無料で、簡単に、おしゃれな画像が作れます。

アイキャッチ画像のみならず、ポスターやチラシ、アイコンやロゴだって作れてしまいます。

PCでもスマホでも、直感的に操作できます。

面倒臭がりな私でも、5分くらいでパパッと作れてしまうので、大変重宝しています。

愛用中!簡単おしゃれな画像が作れる「Canva」

簡単におしゃれな画像が作れる「Canva」とは

Canvaは、誰でも簡単にデザイン作成ができるツールです!

とっても優秀。

いい感じのデザインがすでにいくつも用意されていて、そこから文字を変えたり、背景の写真を変えたり。

アイキャッチ画像だって、アイコンだって、簡単に作れてしまいます。

Canvaがあれば、あらゆる場面や目的に合わせた美しい文書やデザインを簡単に作成できます。ソーシャルメディアの画像からプレゼンテーションまで、 65,000 を超えるテンプレートから自由に作成可能です。 その他にも、100万点以上の写真素材、イラストレーション、アイコンやフォントを取り揃えています。提供している素材は全てデザインでご利用可能です。

https://support.canva.com/ja_jp/getting-started-1/

スマートフォンではアプリをダウンロードして使います。

PCでは、ブラウザ上で使えます。

スマホからもPCからも同じアカウントでログインできるので、途中まではスマホ、途中からはPC、という使い方もできます。

無料版と有料版がありますが、私は今のところ、無料版で十分です。

簡単におしゃれな画像が作れる「Canva」の使い方は

スマホでのホーム画面はこんな感じ。

誰でも無料で簡単におしゃれな画像が作れるCanvaのホーム画面

「デザインを作成」から、「ロゴ」「ポスター」「ポストカード」のように、作りたいデザインを選ぶもよし。

「PC」「花」など、自分の中にあるイメージを検索するのもいいと思います。

誰でも無料で簡単におしゃれな画像が作れるCanvaのデザイン画面

基本のデザインを選んだら、色や文字をいじって、配置して、完成。

フォントも選べるし、文字色も選べるし、中央揃えにしたり、文字に影などの効果をつけることもできます。

誰でも無料で簡単におしゃれな画像が作れるCanvaのデザイン画面

基本のデザインを選んでからの作業時間、わずか5分。

自分が納得いく画像を探すのに少し時間がかかる人もいるかもしれないけれど、実際に作業するのは本当に5分くらい。

ものすっごく楽です。

お疲れさまでした!

スマホでもPCでも、簡単に使うことができるうえに、いい感じに仕上がるって最高ですよね!

皆さんも是非使ってみてください♪

 

【初めてでもわかる!】ProgateのPython学習コースに挑戦!④

ProgateのPython学習コースに挑戦!

ProgateのPython学習コースI

前回は、ProgateのPython学習コースⅢについて書きました。

関数や引数を扱ったり、じゃんけんゲームを作るパートでした。

今回は、Python学習コースⅣについて書いていきます。

Python学習コースⅣ:学習の流れ

「Python学習コースⅡ」は17の小さなレッスンに分かれています。

学習時間の目安は2時間とのこと。

他の言語を学んだことのある人や、すでにPythonをやや知っている人はサクサク進むかもしれません。

ただ、このレッスンの内容を初めて学ぶ場合はもっと時間がかかると思います。

理由は次の学習内容のところで書きますが、2時間以上かかるだろうと心して取り組むことをお勧めします。

Python学習コースⅣ:学習の内容

初めてでもわかる!ProgateのPython学習コース

Python学習コースⅣでは、クラスについて学びます。

このレッスンを最後まで終わらせると、料理注文システムが完成します。

学習コースⅢよりも難易度は上がります。私のような初心者はここで苦しむはずです。

なぜなら、「クラスって何?」を理解するところから、そもそも新しい概念だから難しい。

はっきりと理解していないのに、レッスンは進んでいきます。

そして、クラスを使って実際のシステムを作ってみるところまでがコース内容に含まれています。

つまずくと永遠に悩んでしまいそうな、心が折れそうになるポイントです。

しかし、クラスもやはり必須の知識です。

ここを乗り越えたら、強い。

Pythonに限らず、他の言語でも同じ概念が出てきます。

ですから、ここで理解しておくと他の言語を学ぶ時にもきっと役立ちます。

「クラス」という概念が理解できたら、できることの幅が一気に広がるはずです。

・クラス

・インスタンス ・メソッド ・料理注文システム

 

Python学習コースⅡ:具体的なレッスンの進め方

進め方は今までと変わりません。 スライドを見て基本を理解したら、順序に従ってコードを書き、完成させます。 途中でわからないことが出てきたら、ヒントを見て、スライドを見て。 それでもどうしてもわからなかったら、答えを見ちゃって自分のコードと照らし合わせます!  

お疲れさまでした!

料理注文システム。初めてだととっても難しいです。 でも、クラスが理解できたら、プログラミングの幅はとっても広がります。 意味のわからない記号の羅列だったプログラミングのコードが、理解しながら読めるようになります。 きっとそこにはとっても奥の深い、面白い世界が広がっているはずです! Progateで一緒にプログラミング学習への第一歩を踏み出しちゃいましょう♪  プログラミングの入門なら。基礎から始めるProgate

【初めてでもわかる!】ProgateのPython学習コースに挑戦!③

ProgateのPython学習コースに挑戦!

ProgateのPython学習コースI

前回は、ProgateのPython学習コースIIについて書きました。

複数の変数を扱ったり、お買い物プログラムを作るパートでした。

今回は、Python学習コースⅢについて書いていきます。

Python学習コースⅢ:学習の流れ

「Python学習コースⅡ」は13の小さなレッスンに分かれています。

学習時間の目安は1時間45分とのこと。

最後のじゃんけんゲームがやや曲者(クセモノ)かもしれません。

Python学習コースⅢ:学習の内容

初めてでもわかる!ProgateのPython学習コース

Python学習コースⅢでは、関数や引数、戻り値について学びます。

最後は、学んだ内容を使ってお「じゃんけんゲーム」を完成させます。

学習コースⅡよりさらに難易度は上がります。

しかし、Pythonに必須の知識です。

これができたら、きっとさらにプログラミングが面白くなるはず。

・関数

・引数 ・戻り値 ・じゃんけんゲーム

Python学習コースⅡ:具体的なレッスンの進め方

進め方は今までと変わりません。 スライドを見て基本を理解したら、順序に従ってコードを書き、完成させます。 途中でわからないことが出てきたら、ヒントを見て、スライドを見て。 それでもどうしてもわからなかったら、答えを見ちゃって自分のコードと照らし合わせましょう!

お疲れさまでした!

簡単でも、自分でちょっとしたゲームが作れるなんて、すごいですよね!! Progateで一緒にプログラミング学習への第一歩を踏み出しちゃいましょう♪  プログラミングの入門なら。基礎から始めるProgate

ブログ、引っ越しました!

ブログ、お引越ししました。

ブログお引越ししました

 

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

 

はてなブログで書いていましたが、Wordpressにお引越ししました。

 

引き続き、勉強の日々や気になったものについて書いています!

 

そちらもご覧ください♪

 

「ITって何?」と思っていた28歳の日常。│文系のIT遊記